栗原市花山 白糸の滝
0
    日にちは経ちましたが「白糸ノ滝」に行った時の探索日記を書いてみました。

    白糸の滝はすばらしいと聞いたのでノコノコ付いていったみほがバカでした。副管理人との合同探索でしたので花山番所跡から湯の倉温泉方面へ車をはしらせました。山道に入り「ここで降りるよ」との事。それが「白糸ノ滝」でした。駐車場はなく、山道の脇に三台分位のスペース。そこからは川と赤い吊り橋が見えました。
    「車で待ってるから行ってらっしゃい!!」と言ってみたものの、気乗りのしないミホを無理やり下ろし、万が一の為お水とおにぎり、携帯電話を・・・が、携帯は圏外('-';意味ないじゃん!!しかたなく車を降りしぶしぶ歩き出しました。吊り橋は意外と楽しくて(こりゃいけるかもぉ・・・)なんて思っていたのが間違い。
    渡り終わるとそこには細い登り道が見えてます。「やんだなぁ・・・」ブツブツ文句を言いながら登り始めちょっと行ったところに看板が・・・「熊が出ます。ご注意下さい」(はぁ〜くまぁ〜?)みほはその看板を見た瞬間頭によぎりました。それは副管理人と一緒居ても熊が出たらミホだけ食われると・・・(;; ̄□ ̄)ノノだってみほは美味そうだから(笑)その場で副管理人と話し合いになり、みほは車に戻ることにしました(*^▽^*)
    副管理人が登っていくのを見届けた後、急に怖くなりすごい勢いで道を下りました。吊り橋も揺れまくり・・・でもそれどころではありません。この場で熊が出たらどうしよう・・・(T△T)きっとこの世の顔ではなかったのはないかと思われます(笑)急いで車を開け車に乗り込みました。ホッと一安心( '∇^*)鍵もかけたし・・・でも走ってきたせいかとても暑い( ̄O ̄;)エンジンをかけようとしたらガソリンが少ない・・・こりゃかけたらまずいぞ(゜Δ゜*)窓を開けてもし熊がきたらどうしよう・・・みほは密室の蒸し暑い中じっと副管理人の帰りを待ちました。車に居ればいたでとても心細いし、もしかしたらここに熊が出るかも・・・車ごと潰されちゃうのかなぁ・・・?どの位で戻るのかぁ・・・電話電話・・・あっ県外じゃん( ̄O ̄;)
    寝てて食べられるなら別にいいかな〜なんて思いながらも寝れもせず、周りが気になった気になって仕方なくキョロキョロしてました。
    ずいぶん経った頃、二組のカップルが吊り橋を渡って行きました。ちょっと人が来たことでホッとしました(´▽`)がすぐ行ってしまったので、またまた怪しい人のように車から周りを見渡し、恐怖心と暑さに限界が・・・そこにちょっと小走りに副管理人の姿が(* ̄。 ̄*)一時の気の迷いですが、とても素敵に見えました(笑)こうして「白糸ノ滝」の取材が終了しました。
    みほにとっては地獄のような時間でした(┯_┯)


    旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://blog.miyagitabi.com/trackback/188108
    TRACKBACK BOTTOM
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    search